CJ DUNN

2000 年代にはスケートブランド Independent Skateboardsのメイングラフィックデザイナーを務め 「インディペンデント」の設立 25 周年記念のハードカバーブックにもCJのグラフィックデザインや SKATE シーンなど Independent の世界観が見れる 1 冊が発表された。現在では NEW YORK に拠点を移し NIKE の広告やアパレル他、 NIKE.BasketBall(HARLEM) の LOGO デザインを任されるほど、NIKE と契約するデザイナーである。 NEW YORK に展開してる CAFE(フレンチ)なスタイル L’USINE( エル・ユサイン ) のメインデザインを壁画など描くほど、水彩画や油絵が出来る程。幅広い ART も展開している。 COVER JKT のデザイン(JUDGEMENT DAY)も製作し、自ら最近では FONT 集の BOOK も発表するぐらい CJ の世界観が無数にあるグラフィックデザイナーの一人である。

CJ Dunn is the graphic designer, specializing in typography, art direction, lettering, branding and custom type design.

CJ got hooked on typography and typeface design while studying at The School of Visual Arts with renowned type designer Ed Benguiat and later completed a Post-graduate Certificate in typeface design from The Cooper Union. He has designed branding and custom type for clients including Nike and Kidrobot and has exhibited his type design and lettering work at The Cooper Union, the Type Directors Club, The Human Imagination, Max Fish, and The Parks Exhibition Center.

In 2000’s, he worked for the skate brand ‘Independent Skateboards’ as a main graphic designer.